研修イベント

奈良県助産師会研修会
 

奈良県助産師会では、様々な研修会を開催しています。

日本助産評価機構 アドバンス助産師更新に活用できる指定研修、CloCMiP研修として企画し、日本助産師会の継続教育ポイントを取得することができます。

プログラム調整中のところは、決まり次第アップさせていただきますので、自己研鑽の場として、本会の研修会を是非、ご活用ください。

☆ 参加される方へ

研修会は事前申し込みとさせていただいております。

「研修お申込みフォーム」より、参加申し込みをお願いします。

・当会は受付の簡素化を図る為、201912月より事前振込みとさせて頂いております。

受付メールを受信されましたら、速やかに指定口座に参加費のお振込みをお願いします。 ・研修会の受付は、参加申し込み及び事前振込みが終了して「受付完了」とさせて頂きます。

申込み受付終了は、研修会1週間前、振込み期限は研修会5日前となっております。

やむなく申込みや振込みが間に合わなかった場合は、当日会費を徴収させて頂きます。

 その場合500円を別途徴収させて頂く事になりますので、ご了承下さい。

尚、領収書は確認の為に当日お忘れの無い様、ご持参下さい。

・申込みが間に合わず参加をご希望の方は、教育にご連絡をお願いします。

ご連絡の無い場合は・・・

座席が無い時は、参加をお断りする事もあります。

資料の予備が無い時は、後日のお渡しとなる事もあります。

 ・キャンセル・欠席された場合は、研修会参加費の返金はありません。

後日資料を送付させていただきますので、必ずご連絡をお願い致します。

・お申込み無く、資料のみの請求には応じておりません。

 

連絡先

kensyukai@nara-midwife.com

奈良県助産師会教育委員


★ 現在受付中の研修

新型コロナウィルス感染症のパンデミックによる国内非常事態宣言中のため、現在受付中の研修はございません。

次回の研修のご案内

延期のおしらせdocx_page-0001.jpg

産後ケア研修

日本における出生数は90 万人を下回りました。
医療・介護の体制も病院や施設から在宅に移行してきています。出産育児も同様に、産後の入院
期間は短くなり、退院後1 か月までの2 週間健診から訪問指導へと産後ケアの在り方も変化して
きています。
産後ケアの中心を担う助産師だからできることについて、産後ケアの基本的知識を確認し、施設
と地域が切れ目なくケアが提供できるように、実践のあり方を学びたいと思います。
この研修は、アドバンス助産師更新のための指定研修(マタニティーケア)の承認を受けています。

 

講 師:渕元 純子先生 * ふちもと助産院 *
(公益社団法人日本助産師会保健指導部会長)

日 時:2020 年6 月13 日(土) 9:30~16:30
場 所:奈良県文化会館 集会室A・B(定数50 名)

 

詳しくは


2020年度の研修計画表(2020年5月7日更新)

2020年度の研修計画表

 

研修会の参加費の振込先

ゆうちょ銀行からのお振り込みの場合
 記号 14540            
 番号 24565171     
 シヤ)ナラケンジョサンシカイ
※シヤともに大文字、シヤの後に片カッコ
他の金融機関からのお振り込みの場合 
  店名 四五八( 読み ヨンゴハチ )       
  店番 458       
  預金種目 普通預金        
  口座番号 2456517       

          
  ☆振込人の入力方法            
 会員の場合 氏名の前に会員番号を入力        
  入力例 290000 ジョサンシハナコ
(会員番号の場合はハイフン無しでOK)   
         
非会員の場合 氏名の前に出身県名を入力         
  入力例 ナラ ジョサンシハナコ       
     オオサカ ジョサンシハナコ       
         
 ※ご自身の口座からの振込の場合は、振込人の記入画面は出ないのでそのままで結構です。         
   注意 参加対象や参加費は、研修会により違いますので、研修会計画表にてご確認頂き、お間違いの無いようにお振込み下さい。    

参加方法は?

事前に申し込みが必要です。会員の方も非会員の方もフォームから申し込みいただけます。

会員以外の参加はOK?

会員以外の方、学生さんの参加もOKです。

研修会会費は?

研修会により参加費が違いますので、研修会年間計画表またはリーフレットでご確認ください。